読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壁打ちミッドナイト

おたくと育児を足して割りまくったブログ

インスタントコーヒーで美味しいカフェオレが飲みたかった話

雑記 たべもの

私は甘党でブラックコーヒーが飲めません。

基本的に牛乳にブレンディの冷たい牛乳で溶けるインスタントコーヒーをごく少ない量溶かしてガムシロップ入れて飲んでいます。カフェオレというかコーヒー風味のほぼ牛乳です。

寒い日でもアイスカフェオレなのですが自分でホットカフェオレ入れるとあまり美味しく出来ないんですよね…クリープが嫌いなわけではないんですけど…。

 

で。

めっきり寒くなって参りましたのであったかいカフェオレが飲みたい!という事で美味しいカフェオレの入れ方を調べて作ってみました。

 

参考にしたのはコチラ

 

インスタントコーヒーを使った究極のカフェオレの作り方

 

これは本気でおいしいのでぜひ試してみてください。まず用意する材料はこちら。牛乳はできれば濃いものを選びましょう。

 

この時点でだいぶボルテージは上がっています。本気でおいしいのでの時点でもう浮き足立ってます。しかもつくり方をざっと見ると案外簡単そう。何を隠そうドの付くほど大雑把でガサツな性格なのでとにかく簡単に越したことは無い!有難い!

但し大雑把でガサツな性格に加えてまあ料理もさほど得意ではない部類ですのでここは大人しく分量も目分量ではなく計量していきたいと思い、普段使わない計量カップ片手に黙々と作業をしておりました。

 

しかし、敵はすぐそこまで迫ってきていたのです。

 

・牛乳 … 150cc 

・水 … 50cc 
・インスタントコーヒー … ティースプーン3 
・砂糖 … ティースプーン2

 

ティースプーンとは。

 

ティースプーン。……ティースプーン?

僭越ながら多少料理はします。多少。私の中で「小さじ」 「大さじ」の概念は存在していましたがティースプーン?ティースプーンってすり切りとかできるやつ?

というかそもそもこの家にティースプーンある?

 

冒頭で「きちんと計量カップで計量して作ります!」と宣言して僅か3行で決意が崩壊しました。目分量でいきましょう。

 

 

その後は特に滞りなくレシピをこなしていきました。

 

1. まずはカップにインスタントコーヒーを浮かべる

インスタントでおいしいカフェオレ黄金比率 - cookpad.com

カップに牛乳と水を入れて、そこにそっと浮かべる感じでインスタントコーヒーと砂糖を入れます。最大のポイントはこのときに絶対かき混ぜたりしないこと!!

 

(目分量でコーヒーと砂糖を入れるのに手間取って思いっきりコーヒーと砂糖が沈殿する)

 

2. そしたら電子レンジでチンするインスタントコーヒーを香ばしく!電子レンジでおいしいカフェオレを作る方法 - nanapi.jp

電子レンジ600Wで2分ぐらいチンします。表面のコーヒーがちょっと焦げて、とっても香ばしい良い香りがしてきたらオッケー。この表面を焦がすというのがポイントなので、口の大きいカップを使った方が良いかもしれません。

 

(「口の大きいカップを使った方が良い」という文章を今、初めて読んだ顔をしています。)

 

3. あとはスプーンでかき混ぜて完成インスタントでおいしいカフェオレ黄金比率 - cookpad.com

最後にスプーンで激しくかき混ぜます。周りについたコーヒーも落とすようによく混ぜましょう。こうするだけでインスタントなのにスタバにも負けないぐらいの激うまカフェオレが作れちゃうんです。

 

(そういえばカップの周りにコーヒー付いてたけど特にそこまで混ぜへんかったな…??)

 

 

…。

 

味は美味しかったです。

ただ次作る時はたぶんもっと美味しくなると思います。皆さんもしっかりレシピを読み込んでから作ってみては如何でしょうか。